採用情報
2019年度新卒採用情報 総合職

  採用情報
   2017年度新卒採用情報 総合職

先輩からのメッセージ

金子和美
金子和美 営業部営業課課長 平成7年入社 経済学部卒
高層タワーマンションすべての住戸に、私が納めた製品が。

私は川島産業に入社以来、一貫して営業でキャリアを重ねてきました。新人の頃は、当社が取り扱う膨大な商品アイテムを果たして覚えられるだろうかと不安でしたが、先輩方に指導いただきながら徐々に知識を蓄えていきました。当社がおつきあいするのは、主にサブコンと呼ばれる設備工事会社です。そうしたお客様にアプローチし、建設現場のニーズにあった住宅設備機器を提案し、商品を納入するところまでコントロールしていくことが、私たち営業担当者のミッション。新商品が発売された時などは、その施工法もアドバイスしていきます。高層タワーマンションなどのスケールの大きな案件に関わることも多く、1000戸近くに及ぶ住居すべてのトイレの衛生陶器を当社が納めることも。商談も億をゆうに超える金額となり、そうしたビジネスを自分の手で動かせるのはとてもダイナミックです。そして完成後、「あの高層マンションにはすべて私が契約をまとめて納入したトイレが使われているんだ」と仕事の成果をリアルに実感できるのは、この営業の大きなやりがいです。

自分の裁量で行動し、お客様から感謝いただけるやりがい。

当社は個人に仕事を任せる風土であり、営業担当者それぞれが裁量を持ち、自分の判断で業務を進めていくことができます。私も、お客様との商談の中で契約いただける手応えをつかめば、事前に憶測で商品をメーカーに発注して手配しています。そうすれば契約後すぐに「この日までに商品を納入できます」とお伝えすることができ、お客様側の工事もスムーズに進んでいく。先日の東日本大震災の時も、こうした私の取り組みが功を奏し、お客様に貢献することができました。地震の後、住宅設備機器の工場がほとんど操業をストップしてしまうような状況になりましたが、運よく事前に発注していたこともあり、震災の影響を受けることなく現場に商品を納入。お客様から「商品がきちんと入ってきたのは金子さんのところだけだよ」とたいへん感謝いただき、あの時はとてもうれしかったですね。こうして築き上げたお客様との信頼のネットワークが、私のいちばんの財産です。

金子和美

当社は大企業ではありませんが、だからこそ社員同士の距離が近く、上司や先輩方から親身になって教えてもらえます。好奇心旺盛で自分から学ぼうという姿勢さえあれば、出身学部など関係なく、誰でも成長できる環境です。意欲のある方にぜひ、私たちの仲間になっていただきたいと思っています。

1日の仕事の流れを知る
募集要項・エントリーはこちら
ページトップへ